行動の「原因探し」から始めます

おねだりや呼びかけが上手に出来ずに、代わりに泣いてしまったり、叫んでしまう子がいます。「どうして出来ないの?」と怒ってはいけません。

その子の中の感覚に、必ず原因があります。大人から適切な言葉で話しかけ、注意深く原因を探すことで、「泣かなくてもおねだりができる」ことを学びます。

その子も、周りの環境も改善していきます

適切な行動は、周囲のあらゆる人や物にも良い影響を与えます。本人の持っている100%の力が出せるよう、専門スタッフが分析、評価、継続支援を行って、徐々に改善を目指します。

療育支援